森林活動ガイド


IMG_0457.JPG

Originally uploaded by junsuke

2月26日から28日までの三日間、八幡町のサイクリングターミナルというところで全国森林レクリエーション協会の研修を受けてきました。目的は森林活動ガイドの資格と自然体験活動リーダーという資格をもらうためです。それと実はこの講習を受けると森林インストラクター資格試験の実地試験が免除されるということもあります。三日間実に濃い研修でした。内容も有りますが、参加メンバーがすでに実際に活動されている方が多く、実体験を踏まえた意見を発せられていたこと、それを直に聞くことができた事が大変良かったです。案外身近にこんな素敵な人たちが居たんだと思うとなんだかやる気が湧いてきました。自分にも何か自然を相手にしてできる仕事があるんじゃないかと、何か出来るんじゃないかと、いやこの際やるべきなんじゃないかと思えて来ました。今でも少し興奮しています。何かやるぞ!

広告

森林活動ガイド」への7件のフィードバック

  1. すばらしい!ヤマケンさんにピッタリの活動じゃないですか!
    この前、揖斐の低山(飯森山)に登った際、熊の、それも何頭かの 新しい足跡が
    無数にありました。「この頃の熊は冬眠しない」って、我が組頭が認識は、
    やはり正しいのでしょうか。自然や生態系を侵さずに 山を歩くルール、色々、教えてください。春は駆け足、もうすぐ、ふきのとうが 顔を出しますね。

    • 最近は熊が冬眠しなくなったという話、僕も聞いたことがあります。原因は忘れましたが。冬眠しないということは餌が確保できるということなんで、温暖化によって降雪量が減っているということなんでしょうか?

  2. 弟の嫁さん

    兄ちゃん、顔晴れ!(頑張れ!)
    郡上の春、待ち遠しいね。

  3. ヤマケンさん、はじめまして。
    たけちPと申します。私も昨年、森林活動ガイドの資格を
    とりました。現在、登山ガイドの資格を取得中です。
    今後、山のガイドを中心にやっていきたいと思っているの
    ですが、木や森林の知識も必要だと感じ、全国森林
    レクリエーション協会の講習を受けました。受講した
    他の人のレベルが高く、知識のない自分が恥ずかしく
    感じました。森林活動ガイドの名に恥じないよう
    勉強しなければと再認識しました。
    私は長野県の茅野市に住んでいます(昨年9月に千葉県
    から移りました)が、出身は岐阜の各務原市です。
    ヤマケンさんの岐阜から発信される情報が楽しみです。
    これからもたびたび訪問させていただきます。
    よろしくお願いいたします。

    • はじまして、コメントありがとうございます。ほとんど友達や親戚しかコメントしてくれないのでものすごく嬉しいです。登山ガイド!!凄いじゃないですか!僕も若い頃憧れました。今からではちょっと無理ですが。普段は新穂高が近いので槍ヶ岳周辺や奥穂高、西穂高なんかによく行きます。奥穂高から西穂高へ歩くのが好きですがもっとレベルを上げたいと思っています。厳冬期にも行ってみたいけど今の僕のレベルでは圧倒的に無理。山の事教えてください。

  4. 昨夜、「プロの流儀」の再放送・「山岳救助のプロ」を見て、一般の登山者が救助に関わる時もあると知りました。
    山に登ることはないけれど、他人の命を真摯に考えてくれるひとがいると分かったら安心したわ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中