ムキタケを収穫、茸鍋。

朝から最高の天気、庭のツワブキの花が満開で蝶も忙しそうです。蝶の他にも二、三種類蜂や昆虫が飛び回っていました。午前中せっせと掃除を済ませ午後は近くの山へ。去年から目を付けていた雑木林があるのです。美味しいニガイチゴがたくさん実っていましたがそれはよしとして林の中へ、目指すは栗の倒木。そこに初めて自分で覚えた茸、クリタケの株があるのです。いや、去年はあった。登って行ってみると、株が有ったはずの場所には杉の倒木がばっさりと倒れ込んでおりました。台風の時の強風でやられたのでしょうか。クリタケはどこにも見当たりません。でもこれで帰っては面白くない、改めてあたりを歩き回ってみると、ありました見覚えのある茸が、たしかムキタケのはずです。大きいのから小さいのまで色々、今が食べごろという感じで見た目も奇麗です。でも、確かこれによく似た毒キノコでツキヨタケがあるはず、取りあえず採集して友人の茸名人に見てもらうことに。はたして、それはムキタケでした。友人に半分進呈して、今夜はムキタケと鶏肉で鍋。美味しかったです。すいません鍋の写真は撮り忘れました。うどん入れれば良かったな。

広告

ムキタケを収穫、茸鍋。」への2件のフィードバック

  1. 高山のスーパーでは、もくだい の呼び名で店頭にあったので他のきのこと一緒に買ってきた。
    少々苦いので薄皮を剥いで、と店主に聞き、鍋に。おいしかったよ! miwachiおすすめの豆腐もこれまた。
    珍しく少しだけ歩いた紅葉狩りでした。
    ヤマケンは健脚だね、偉いぞ!

  2. オレも採ってきたよ。大和の山にふらっといったらあった。ラッキーでした。運がめぐってきた。
    夜はムキタケうどん。シチューにしてスポンジに吸わせるのがいいかも。
    http://blogs.dion.ne.jp/nagaragawa/

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中